2019年8月20日(火)

生み出せ起業家 ミドルには合宿で熱血指導
XTech・西條晋一社長 後編(日経STARTUP X)

2019/2/22 6:30
保存
共有
印刷
その他

XTechの西條晋一社長(45)はサイバーエージェント在籍時に新会社を立ち上げて以来、ほぼ20年にわたって企業経営に携わってきた。「事業を起こすには経営経験が大事」と語るのは、こうした背景があってのこと。20代前半の新入社員を新会社の役員に登用する一方、ネット業界で働くミドルの起業を後押しすべく実践的な合宿を主催する。動画配信サイト「Paravi(パラビ)」の日経オリジナル番組「日経STARTUP X」で、西條社長は自らが考える「起業に必要なもの」を語った。

2018年にXTechの社員となった廣川航さんは23歳で慶応大学に在籍中。入社早々、子会社の役員に抜てきされた。中学生のときに株式投資を始め、独自の企業研究を発信するツイッターには1万5000人以上のフォロワーがつく。西條社長はこうした廣川さんの発信力に注目。事業と投資の両方を手掛ける同社で早くから「経営」の経験を積み、新事業立ち上げの地力を養ってほしいと期待している。

西條晋一(さいじょう・しんいち) 1973年生まれ。96年早大卒、伊藤忠商事入社。2000年サイバーエージェントに入社し新規事業開発に携わる。04年取締役、06年専務。13年にベンチャーキャピタルWiLの共同創業者兼ジェネラルパートナー。18年XTechとXTech Venturesを創業。

西條晋一(さいじょう・しんいち) 1973年生まれ。96年早大卒、伊藤忠商事入社。2000年サイバーエージェントに入社し新規事業開発に携わる。04年取締役、06年専務。13年にベンチャーキャピタルWiLの共同創業者兼ジェネラルパートナー。18年XTechとXTech Venturesを創業。

西條社長が熱心に起業へと背中を押すのは若者だけではない。XTechと同時に創業したベンチャーキャピタル(VC)のXTech Venturesは、ミドル層の起業支援が事業コンセプトだ。1月には神奈川県で、ネット業界などに身を置き起業に関心を持つ中堅層を対象とした有料の合宿を開催。西條社長らがメンター(助言者)となり、事業アイデアに対する助言から登記申請に必要な書類の作成方法までサポートした。「日本に大きなベンチャーが生まれるためには、経験豊富なミドルが新たに事業を起こすことが重要」と西條社長は語る。

(2019年1月16日収録)

全編を動画配信サイト「パラビ」で配信しています

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。