/

死んだ豚5頭「燃やした」 愛西市の養豚場、県が調査

19日未明、愛知県愛西市の養豚場の近くで、通行人が煙や異臭に気づいて消防に通報した。県警によると、養豚場を管理する男性が「敷地内で豚5頭が死んだので燃やして処分しようとした」と話している。県がこの養豚場で飼育している他の豚を調べたところ、豚コレラ感染はなかった。

県内では養豚場での豚コレラ感染が相次いでおり、県は、飼育する豚が死ぬなどの異常があった場合に速やかに報告するよう生産者らに求めている。男性は県への報告をしていなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン