2019年6月16日(日)

統計不正 問われる国会の行政監視機能
野党は首相側が主導と追及 首相は否定

2019/2/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院予算委員会は18日、安倍晋三首相らが出席し、厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査について集中審議した。野党は毎勤統計の調査手法の変更は首相側が主導したのではないか、と追及。首相は「何ら指示していない」と否定した。

統計不正を巡っては集中審議に限らず、2週間余りにわたって与野党がそれぞれの立場を言い放しにしている場面が目立つ。行政を監視する国会の機能も問われかねない状況だ。

不正があった厚労…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報