2019年4月19日(金)

コンテナからヒアリ30匹 愛知・愛西、陸送後発見

中部
2019/2/18 20:50
保存
共有
印刷
その他

愛知県は18日、名古屋港の飛島ふ頭(同県飛島村)に陸揚げされ、同県愛西市の倉庫に運ばれたコンテナから、強毒を持つ南米原産のヒアリ約30匹が見つかったと発表した。県によると、県内でのヒアリ確認は2018年度4例目。

コンテナは昨年12月13日にフランスからの貨物船に積まれ、シンガポールで一時留め置かれた後、別の船に積み替えられ、名古屋港に今月8日に到着。15日に愛西市の物流会社倉庫に運ばれ、荷出しの際に約30匹が見つかった。事業者が殺虫処理した後、通報した。

県などは18日、飛島ふ頭に返却された空のコンテナから、さらにヒアリとみられる2匹を発見した。いずれも働きアリで、繁殖の可能性は低いとみている。

〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報