2019年8月19日(月)

ブロック塀の定期点検を 文科省が指針

2019/2/18 20:35
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は18日、国公私立の小中学校施設に関する整備指針の改定案をまとめた。昨年6月の大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒壊、女児が死亡した事故を踏まえ、塀やフェンスの定期点検や、子どもの健康に配慮して教室に冷暖房機器を設置することを促す。3月中に決定し、全国の教育委員会などへ通知する。

改定案は、地震で倒壊しないよう耐震化を進める対象に、ブロック塀など校内の工作物を追加。学校が避難所となった際に物資搬入の大型トラックや自衛隊車両が通行できるよう、門の幅を十分確保すべきだとした。

クーラーや照明設備の整備により、子どもが快適に過ごせる環境づくりが必要だと強調。小学校には、放課後の児童の居場所となるスペース確保を求めた。

指針は、学校の建設や改修時の留意事項を記し、学習指導要領の改定や東日本大震災を受けて見直している。改定案は同日、学校施設の在り方を話し合う同省有識者会議で了承された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。