苦戦のアパレルサブスク サービス価値変え黒字化へ

(1/2ページ)
2019/3/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ストライプインターナショナルの月額制洋服レンタル「メチャカリ」の年間黒字が視野に入った。モノのサブスクリプション型サービスの草分け的な存在としてサービスを開始してから、3年超の月日を要した。撤退する企業も現れ始めたアパレルサブスクを収益化に結び付けるまでの曲折から成功のポイントを学ぶ。

「広告宣伝費を除く、という条件付きではあるが2018年度は『メチャカリ』の年間黒字が視野に入った」

こう明かす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]