セーレン、半導体関連企業買収 「膜」で世界シェア8割

2019/2/19 5:30
保存
共有
印刷
その他

セーレンは18日、半導体材料のシリコンウエハーの膜加工を手掛けるケイ・エス・ティ・ワールド(福井市、KST)を買収したと発表した。KSTは光通信向け膜加工では世界シェア8割を持つ。セーレンは強化中のエレキ事業で電子デバイスや電気自動車(EV)向けシーズの研究を進めており、KSTの技術を活用して開発の幅を広げたい考えだ。

セーレンは18日までにKSTの発行済み株式の55%取得した。取得額は非公表。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]