2019年5月25日(土)

賃貸物件、美大生がデザイン 秋田住宅流通センター

2019/2/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

不動産仲介の秋田住宅流通センター(秋田市)は秋田公立美術大学(同)の学生がリノベーション(大規模改修)をデザインした賃貸アパートを完成させた。秋田市内にある築20年前後の3つの物件を改修した。おしゃれな内装が若い世代の感性に合い、すでに2つの物件の入居が決まった。人口減で空室増加が見込まれる中、賃貸物件オーナーにアピールする。

秋田公立美大生がデザインした賃貸アパート(秋田市)

海、カフェ、自然の3つのコンセプトでデザイン案を美大生から募り14点が集まった。一方、工事費30万円(消費税別)で改修に同意する賃貸物件オーナーを募集した。

いずれの物件も月額家賃が3万5千~4万5千円程度のワンルーム。クジラを壁に描いたり、雑貨を飾ることのできる作り付けの小物棚があったりするなど独創的な内装に仕上がった。優秀3作品をデザインした学生2人には1作品当たり賞金10万円を贈った。

秋田住宅流通センターは秋田、横手両市で900人のオーナーの持つ7000室を管理している。新しい形のリノベーションをオーナーに提案し、空室を減らしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報