2/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  2. 2位: 教育用PC「1人1台」配布 特需でもメーカー踊れず 部品高で[有料会員限定]
  3. 3位: ソフトバンクG、5000億円調達 携帯子会社株を担保に
  4. 4位: 日銀、綱渡りの資金供給増 迫る国債大量償還に苦慮[有料会員限定]
  5. 5位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,368,849億円
  • 東証2部 73,901億円
  • ジャスダック 95,867億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.14倍15.86倍
株式益回り6.60%6.30%
配当利回り1.98% 1.98%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,400.70 +206.90
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,370 +170

[PR]

スクランブル

フォローする

株価大幅反発も市場に高揚感なし チャートが映す弱気
証券部 根本舞

2019/2/18 18:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易協議の進展期待から前週末の米国株が大幅高となった流れを引き継ぎ、週明け18日は日経平均株価が大幅反発した。チャート分析上は、昨年来の高値から安値までの下げ幅の「3分の1戻し」を達成し、安堵の声も聞かれる。もっとも、上昇相場に転じたとの見方は依然、少ない。強気転換できない根拠もまた、チャート上で見つけ出すことができる。

「まずは3分の1戻しをクリアしましたね」。18日、みずほ証券の三浦豊シ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム