不満に群がる扇動者 欧州ポピュリズム(ルポ迫真)

2019/2/19 2:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1月18日、イタリア南部の都市アフラゴーラの広場は群衆でごった返していた。お目当てはイタリア副首相で、極右「同盟」党首のマッテオ・サルビーニ(45)。突然、ひとりの男性がサルビーニの手を取って恭しくキスをした。「政府は最低所得保障(ベーシックインカム)などを約束してくれた。サルビーニはよくやっている」。失業者だという男性は、熱に浮かされたように語った。

同市は相次ぐ暴力事件など急速な治安悪化に直…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]