2019年7月22日(月)

一休社長の確信 入社半年の若手を支社長抜てきの理由

コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2019/3/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

データサイエンティストであり、メガバンクや経営コンサルティングファームで経験を積んだ「プロ経営者」でもある一休の榊淳社長。入社半年の若手を支社長に抜てきするなど、独特な人事戦略の狙いを明かす。

うちの会社で新しいビジネスを始める際、そのリーダーを会社が指名することは、あまりありません。

なぜかというと、ビジネスの責任者を社内で公募し、手を挙げた人に任せてしまう仕組みがあるからです。

うちはこのと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。