2019年6月18日(火)

米企業業績急ブレーキ 1~3月、11期ぶり減益予想
景気減速やコスト増、ドル高が圧迫

2019/2/18 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米企業業績の伸びに急ブレーキがかかりそうだ。アナリスト予想の集計によると主要500社の2019年1~3月期業績は16年4~6月期以来、11四半期ぶりに減益となる可能性が出てきた。中国や欧州景気の減速と需要減に加え、関税や人件費などコスト増や為替のドル高が収益を圧迫する。「3つの逆風」で企業が投資や雇用の抑制に動けば、米景気への影響も避けられない。

米企業の18年10~1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報