2019年9月22日(日)

クロスシー、中国動画「ティックトック」利用で販促

2019/2/18 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中華圏向けマーケティング会社のクロスシー(東京・台東)は、動画投稿アプリ「抖音(ドウイン、日本名はTikTok=ティックトック)」を利用した新サービスを日本企業向けに始める。若者に人気のドウインのアプリに企業の公式アカウントを開設し、運用を代行するサービス。日本企業は、同アプリに手軽に商品広告などを出稿できるようになり、訪日する中国人向けに商品の拡販が期待できるという。

公式アカウントの運用費用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。