ジンバブエ金鉱で24人死亡 洪水、死者増える恐れ

2019/2/18 10:44
保存
共有
印刷
その他

【ラゴス(ナイジェリア南西部)=共同】AP通信は17日、アフリカ南部ジンバブエの金鉱の坑道が12日に洪水で浸水し、労働者ら24人が遺体で見つかり8人が救助されたと報じた。地元当局によると発生時に約70人が閉じ込められたとの情報がある。坑内にまだ40人ほどが取り残されている可能性があり、死者はさらに増えるとみられる。

労働者が閉じ込められたジンバブエのカドマ郊外の金鉱で救助作業をする人(17日)=ロイター

現場は首都ハラレ南西のカドマ郊外。大雨で貯水池が決壊し、水が坑内に流れ込んだ。ジンバブエ政府は非常事態を宣言した。

地元メディアによると、ポンプで排水したり、遺体を埋葬したりするのに約20万ドル(約2200万円)が必要で、寄付を呼び掛けている。

金はジンバブエの主要資源で、世界各地に輸出されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]