不明スキー客の2人発見 新潟・湯沢

2019/2/18 10:37 (2019/2/18 12:20更新)
保存
共有
印刷
その他

新潟県警南魚沼署は18日、新潟県湯沢町で今月16日からスキー場のコース外を滑走中に行方が分からなくなっていたスキーヤーの2人を県警ヘリによる上空からの捜索で発見したと明らかにした。2人は病院に搬送され、いずれも命に別条はなく、目立ったけがもないという。

2人は神奈川県藤沢市の自営業、大川隆央さん(59)と、東京都世田谷区の会社員、加藤康博さん(38)。南魚沼署によると、2人はスキー場のコース外で自然の斜面を滑るバックカントリースキー中に行方不明となった。

県警が17日朝から捜索。18日午前8時55分ごろ、2人が向かったとみられる同町の神楽ケ峰山頂から南南西に1.4キロの沢で発見した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]