/

この記事は会員限定です

独仏の鉄道大型再編に待った 日本・カナダ勢に焦点

[有料会員限定]

鉄道業界で、欧州企業同士による大型再編に待ったがかかった。欧州連合(EU)は6日、鉄道車両世界2位の独シーメンスと3位の仏アルストムの事業統合計画案を、EU域内での独占が進むとして却下した。2015年に国内2社が合併して誕生した世界首位の中国企業に対抗する再編案だったが、認められなかった。ただ今後の業界での勝ち残りには規模拡大は必須。業界再編は4位のカナダのボンバルディアや日本勢がどう動くかが焦点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン