ブタ体内で人間の膵臓作製、糖尿病治療に道 東大など

2019/2/17 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の中内啓光特任教授や明治大学の長嶋比呂志教授らの研究チームは、人間の膵臓(すいぞう)をブタの体内で育てる研究を2019年度にも始める。4月にも国が動物の体内で人間の臓器を育てる研究を解禁するのを受け、研究計画を東大の倫理委員会に申請する。将来は膵臓の病気で発症する糖尿病患者に移植して治療につなげるのが狙い。

動物の体内で作製した人間の臓器を移植して病気を克服する治療は、脳死からの臓器提供…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]