/

この記事は会員限定です

国策でのし上がる中国 インフラ3分野を席巻 問われる競争の「正当性」

[有料会員限定]

今回の欧州鉄道大手2社の統合白紙は、「鉄道・造船・航空機」の世界の3大輸送インフラの勢力図で今後、中国優位が一段と強まったことを意味するかもしれない。

「欧州2社の統合が今回認められなかったことは、中車にマイナスにはならない」。中国の鉄道関係者は統合撤回発表直後、こんな表現で安堵の気持ちを表した。中車は現在約10%の海外売上高比率を、数年後に25%近くまで高める戦略を描く。欧州2社が統合すれば、成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン