奨学金、地方企業がお助け 返済肩代わり制度導入相次ぐ
新卒採用の呼び水に

2019/2/16 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

奨学金を借りた社員の返済を助成する制度を設ける地方企業が相次いでいる。西日本でショッピングセンターを展開するイズミや、北海道が地盤の伊藤組土建(札幌市)が導入し、新入社員や若手社員に適用する。東京から離れた地方は新卒採用が難しく、こうした制度を新卒人材の呼び水にしたい考えだ。

イズミは2019年春に入社する新入社員から、奨学金の返済支援制度を取り入れる。入社3年目、5年目、7年目にそれぞれ10万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]