2019年6月25日(火)

雷の解明を市民と 榎戸(36)に見る科学新潮流
はみ出せ学界! ハカセが挑む(3)

はみ出せ学界!ハカセが挑む
(1/3ページ)
2019/2/24 2:02 (2019/2/27 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の歴代のノーベル賞受賞者らがことあるごとに訴える「基礎研究の危機」。社会への貢献が見えやすい応用研究を重視する風潮が強まるなか、基礎分野に取り組む若手研究者たちは資金集めに苦労し、研究費の申請書を書くことに追われている。だが、カネや名声は科学のフロンティアを切り開く必須の条件ではない。今回紹介するのは、自ら資金集めに汗を流し、市民の支援で雷の謎を解き明かそうと挑む若いハカセの奮闘記だ。

■雷雲

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

生命科学のプリンス、上田(43)の尽きぬ探究心[有料会員限定]

2019/2/26 2:00更新

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報