関東自動車、新デザインの路線バスお披露目

2019/2/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

関東自動車(宇都宮市)は15日、市内で新しいデザインの路線バスをお披露目した。2018年10月に経営統合した東野交通と共通のコーポレートカラーである赤を基調に、側面は黒で落ち着いたデザインに仕上げた。まず新車6台を市内の4営業所に配置し、20日から運行を開始する。

コーポレートカラーの赤を基調にしたデザインに

路線バスの新車導入は統合後初めて。吉田元専務はロゴマークの刷新などと合わせ、「新生・関東自動車を乗客らに印象づけたい」と話した。関東自動車は路線バスを340台保有しており、新車を購入する際に順次、新デザインに切り替えていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]