2019年9月21日(土)

静岡の百貨店売上高、12月は2.8%減、暖冬の影響続く

2019/2/15 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた静岡県内の百貨店3店(松坂屋静岡店、静岡伊勢丹、遠鉄百貨店)の2018年12月の合計売上高は前年同月比2.8%減の87億円と、3カ月連続で前年を下回った。暖冬の影響が続いて冬物衣料の動きが鈍く、業績を押し下げた。

衣料品は5.4%減の27億円だった。3店とも暖冬によりコート類などの重衣料を中心に低迷した。一部では「クリアランスセールでも伸びが悪かった」との声もあり、天候に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。