北海道・室蘭卸売市場跡にイオンが店舗移転 優先交渉権を獲得

2019/2/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

イオン北海道は、北海道室蘭市の公設地方卸売市場の移転に伴う敷地貸し付けの優先交渉権を獲得した。跡地の利用が正式に決まれば、イオンは室蘭店を移転し、モール型の店舗を建設する方針だ。市場の移転は2022年で、新店舗の開業は23年度以降になる見通し。

新店舗の敷地面積は現在の室蘭店の3倍以上の7万4千平方メートルで、60~70のテナントが入る予定だ。観光案内所やコミュニティー施設などの開設も検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]