2019年9月22日(日)

イルカと共に 壱岐に誘う(探検!九州・沖縄)
内閣府特定有人国境離島地域プロジェクト推進アドバイザー・高田佳岳氏(肖像)

2019/2/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手広告会社での経験を生かして全国の有人離島の活性化に取り組んでいる人物がいる。内閣府のアドバイザーで、長崎県壱岐市の観光施設を運営する第三セクターの社長も務める博報堂出身の高田佳岳(41)だ。広告営業や飲食店経営、ダイビングインストラクターで培った顧客目線の徹底で、離島に新たな風を吹き込もうとしている。

顧客目線徹底、あふれる発想

「飼われている動物は、かわいそうと思ってしまって。経営に関わる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。