2019年3月24日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,627.34 +18.42
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,340 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

3月22日(金)14:20

第一生命 虎ノ門の新ビルに600億円投資[映像あり]

日本郵便 郵便局の敷地で「レベル4」の自動運転

3月22日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

シノケンG、純利益24%減 19年12月期 不動産融資厳格化で

企業決算
住建・不動産
九州・沖縄
2019/2/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

投資用不動産販売のシノケングループは15日、2019年12月期の連結純利益が前期比24%減の56億円になる見通しだと発表した。スルガ銀行の不正融資問題以降、金融機関が不動産投資家への貸し出し姿勢を厳格化。主力のアパート販売が影響を受ける。

売上高予想は19%減の900億円。シノケンGによると、主力取引行である西日本シティ銀行を含む金融機関の個人向け融資の審査期間が最大4割ほど長期化している。引き渡しが完了する物件数にも影響する。低金利環境下で一時的な好況にあった不動産投資は沈静化傾向にあるとみる。

同日発表した18年12月期の連結決算は、純利益が前の期比13%減の74億円だった。投資用アパート販売事業で、土地の価格が高く利益率の低い東京の物件が増えたことや、前の期の利益を押し上げた土地のみの取引がなかったことが響いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム