2019年6月26日(水)

eスポーツ大会、福岡で開幕 格闘ゲーム、世界最大規模

2019/2/15 17:30
保存
共有
印刷
その他

対戦格闘ゲームをプレーする参加者(15日、福岡市博多区の福岡国際センター)

対戦格闘ゲームをプレーする参加者(15日、福岡市博多区の福岡国際センター)

世界最大規模の対戦格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」が15日、福岡国際センター(福岡市博多区)で開幕した。EVOは1995年から米国で開かれているeスポーツの大会で、日本の地方開催は初めて。参加者は17日の決勝まで、格闘ゲームの世界で技術や戦略を駆使して火花を散らせる。

海外では対戦型コンピューターゲームを「エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)」と位置づけ、競技人口は1億人以上とされる。今大会の賞金総額は1千万円で、国内外から延べ約2500人がエントリーした。

会場は多くの参加者でにぎわった(15日、福岡市博多区の福岡国際センター)

会場は多くの参加者でにぎわった(15日、福岡市博多区の福岡国際センター)

会場は物販やグッズ展示、無料プレーのコーナーが設けられ、人混みでまっすぐ進めないほどの大盛況。福井から参戦したCHAN-Cさん(31)は「過去3回は上位には行けなかった。今回はまず初日突破が目標」と意気込んだ。試合を終えたプレーヤーは「『拳』で語り合えた」と笑顔で握手を交わしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報