2019年6月27日(木)

ドコモ、中古品のSIMロック解除を開始 20日から

2019/2/15 16:59
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモは15日、自社で販売したスマートフォン(スマホ)を他の通信会社で使えなくする「SIMロック」について、20日から中古品の解除に対応すると発表した。ドコモのロックがかかった中古スマホを買っても、ソフトバンクKDDI(au)の回線を使う格安通信サービスを契約できるようになる。

インターネット上のほか、全国の「ドコモショップ」で対応する。ショップでの手続きの場合、税別3千円の事務手数料がかかる。ドコモのロックがかかった端末でもロックを解除すれば、auやソフトバンクの回線を借りる格安通信サービスを使えるようになる。

総務省は2019年9月、携帯大手3社に中古品のSIMロック解除を義務付ける。ドコモは総務省の要請に先駆けて対応する。

携帯大手は新品のSIMロック解除については対応しているが、中古品については盗難品の悪用防止などの理由からこれまで応じてこなかった。ドコモの方針を皮切りに、中古スマホと格安通信サービスを組み合わせやすくなり、通信料節約の手段が広がりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報