/

この記事は会員限定です

遊び心ちりばめ再建 竹島水族館館長の小林龍二さん

(ストーリー 中部発)

[有料会員限定]

2人組の女子大生がつぶやく。「気持ち悪い……」。確かに。水槽内で40匹ものウツボがうねる。でも楽しげにスマートフォンでパシャリ。あっちの水槽では小学生が恐る恐る深海魚に直接触れている。カピバラはショーに登場しても飼育員の指示なんてどこ吹く風。それが笑いを誘う。

「たけすい」の愛称で親しまれる愛知県蒲郡市の竹島水族館。ここにイルカやシャチなどのスターはいない。延べ床面積は約1千平方メートルと名古屋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1138文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン