2019年5月20日(月)

撮影も畑も 地域耕す 農家であり映画監督 山崎樹一郎氏
岡山発・風は西から

2019/2/15 16:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県真庭市でトマト農家も営む映画監督の山崎樹一郎(40)。関西で生まれ育った山崎は2006年、父親の出身地の真庭に移住し、トマト生産の傍ら自主映画を撮り続けている。初長編「ひかりのおと」(11年)や「新しき民」(14年)は国内外の映画祭で注目を集めた。地域で産んで地域で生きる「地産地生」映画を訴え、4月には次作がクランクインする。

「2年ぶりに見たんですけど、自分でもスベってる部分があったなと…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報