/

この記事は会員限定です

げたとジャズあります 澤野工房代表、澤野由明さん

[有料会員限定]

毎朝決まって午前9時半。串カツ店が並ぶ大阪・新世界の商店街を抜けて店に着くと、げたが山積みになったワゴンを並べる。ほっと一息つく間もなく、注文が入ったジャズアルバムの発送に取りかかる。欧州のピアノトリオを中心に扱うジャズレーベル「澤野工房」の代表、澤野由明さん(68)。100年以上続くげた屋の4代目当主でもある。

いわく「げたとジャズは似てる」。顧客との距離感が何よりも重要で、押しつけると客は離れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1757文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン