/

新幹線券売機一部使えず JR東海などの複数駅で

(更新)

15日午前、JR東海の東海道新幹線の東京駅や新横浜駅、名古屋駅など複数の駅で、新幹線自動券売機の一部にシステムの不具合が生じ、切符が購入ができない状態になった。正午ごろまでには多くの駅でトラブルは順次解消し、新幹線は通常通り運行している。

「調整中」の紙が張られたJR新横浜駅の東海道新幹線自動券売機(15日午前)=共同

JR東日本や西日本の管内でも新幹線自動券売機で自由席特急券を買えないなどのトラブルが発生した。JR各社が出資しシステムを管理する「鉄道情報システム」によると、券売機のプログラムの不具合が生じたことが原因という。システム改修などとの関連を調べている。

JR東海によると、利用者が自動券売機を操作したところ使用できなくなるトラブルが15日早朝から相次ぎ、駅員のいる窓口での購入を呼びかけるなどして対応した。在来線の券売機などには障害はなく、同社は「新幹線の運行に影響はなかった」としている。

JR東日本によると、同社管内の駅の新幹線自動券売機でもシステム障害が発生。往復の自由席特急券が購入できない状態になったという。指定席や片道の自由席券の購入は可能だが、復旧のめどは立っていない。

JR西日本管内でも、新大阪駅など複数の駅の新幹線自動券売機で往復の自由席特急券が購入できないトラブルが発生している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン