2019年3月20日(水)

アドバンテスト、米半導体検査事業の買収完了 149億円

エレクトロニクス
2019/2/15 12:52
保存
共有
印刷
その他

半導体検査装置のアドバンテストは14日(米国時間)、米アストロニクス・コーポレーションの半導体関連テスト事業を最大1億3500万ドル(約149億円)で買収する合意を結んだと発表した。アストロニクス社の事業買収で製品ラインアップを増やし、半導体関連の検査事業を強化する狙いがある。電子機器が高性能化するなか、システム全体を検査したいというニーズに応える。

アドバンテストは半導体プロセッサーやメモリーの検査装置事業で世界トップクラスのシェアを持つ。近年、そうした半導体を組み込んだシステム製品の検査ニーズも高まっており、対応が課題になっていた。システム製品はより高性能になり、検査も複雑になっていた。

アストロニクスが持つ「システムレベルテスト事業」は、半導体の最終製品に近いシステム製品を検査できる。同社のテスト事業を取り込むことで、単品の半導体からシステム製品まで、幅広い検査ニーズに応えられるようになる。アドバンテストが世界に持つ販路やサポート体制を活用して、買収した事業の拡大も期待できる。

アドバンテストは2018年11月に同事業を最大240億円で買収する方針を発表していたが、足元の半導体市況が悪化したことで、条件を見直した。買収する事業の業績に応じて買収金額が増減する「アーンアウト条件」を結んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報