2019年3月26日(火)

スウェーデン、駐中国大使を召還 書店株主の拘束問題で

中国・台湾
ヨーロッパ
2019/2/15 4:08
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】スウェーデン政府がリンドステット駐中国大使を召還したことが14日、明らかになった。香港の書店関係者でスウェーデン国籍の桂民海氏が中国当局に長く拘束されている問題をめぐり、同氏の娘と無断で会合を持った事実関係を調べるためという。スウェーデンのメディアが報じた。

桂民海氏の釈放を求める市民団体(2016年1月、香港)=ロイター

桂氏は中国共産党に批判的な書籍を扱う書店の株主で、2015年10月に滞在先のタイで失踪した。後に中国当局に拘束されていることが明らかになった。

リンドステット大使は1月下旬、スウェーデンの首都ストックホルムに桂氏の娘のアンゲラさんを呼び、中国人の企業家2人とともにホテルで面会した。この席で企業家は「メディアに発言を続ければ彼女(大使)のキャリアを傷つける」などと述べ、解放活動を行っているアンゲラさんをけん制したという。

不審に感じたアンゲラさんが13日、ブログで経緯を報告したことで面会の事実が明らかになった。大使が会合を持ちかけた意図など詳しい背景は分かっていない。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報