2019年8月24日(土)

テレワーク、全職員対象に 愛媛県が3月から希望者に

2019/2/15 5:00
保存
共有
印刷
その他

愛媛県は14日、自宅や出先機関のサテライトオフィス、出張の移動時間など、場所を選ばずに働ける「テレワーク」の運用を3月1日から始めると発表した。臨時職員等を除く全職員を対象とする。希望者に専用パソコンを貸与し、通常と同じ業務をこなせるようにする。仕事と育児や介護の両立や、隙間時間の有効活用による業務効率化につなげる狙いだ。

愛媛県庁版テレワークは週4日を上限とし、午前8時~午後6時15分の範囲内での勤務とする。要介護者の自宅や、単身赴任者は配偶者の自宅での勤務も可能だ。

子どもの保育施設の行事参加や、通院介助の前後などの利用を想定。現場でのデータ共有による意思決定の迅速化、出張後の直帰なども可能になる。

希望者にパスワードと生体認証でログインする専用パソコンを貸与し、通常とほぼ同じ業務ができる。自宅や出張先でのプリンター使用は禁止で、通信に専用回線を使用するなどセキュリティーに配慮する。

愛媛県によると、在宅勤務や出張中などのモバイルワーク、サテライトオフィス勤務を全職員対象に導入するのは、徳島や広島などに続き7都県目。中村時広知事は「運用状況を積極的に公開し、市町や民間企業の参考になれば」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。