2019年3月19日(火)

新潟県長岡市19年度予算案 一般会計2%減

北関東・信越
2019/2/14 19:45
保存
共有
印刷
その他

新潟県長岡市は14日、2019年度予算案を発表した。一般会計は18年度当初比で2.4%減の1353億6200万円。当初予算での減額は4年連続となる。新産業の創出を目指す「長岡版イノベーション」の推進に向け、産業振興や人材育成に力を入れる。

重点施策に掲げる「人材育成と未来への投資」に181億4000万円を配分した。

産官学が連携し、企業の技術伝承や見積もり算出などのシステム開発に取り組む。学生が地域企業の課題解決策を提案する人材育成プログラムを実施する。高度な技術を持つ外国人の受け入れ体制も整備する。

財源確保のため経費を削減。職員を26人減らすとともに、時間外勤務手当を8000万円減らす。定型業務を効率化するロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を本格導入する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報