/

ヤマウラ、19年3月期の連結純利益予想を上方修正

ヤマウラは14日、2019年3月期の連結純利益が13億円になりそうだと発表した。従来予想を1億円上方修正した。今期予想の上方修正は2度目。大型工事が進捗したことや、公共事業・民間投資ともに工事の受注が好調に推移した。売上高は従来予想から75億円増の295億円とした。

18年3月期が決算期変更による6カ月の変則決算だったため、19年3月期の業績は前期と比較できない。同日発表した18年4~12月期の連結決算は純利益が11億円、売上高は236億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン