2019年6月19日(水)

静岡DCの概要発表、「県全体、回遊式庭園に」

2019/2/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

4月1日からスタートする静岡県内の大型観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」について、推進協議会やJRグループは14日、開催まで50日を切ったのに合わせて概要を発表した。6月末までの3カ月間、「アッパレ しずおか元気旅」をキャッチコピーに、食や風景、歴史文化を堪能できる旅行商品・企画を提供する。

静岡を堪能できる旅行商品・企画を用意する

目玉企画として、世界遺産の韮山反射炉(伊豆の国市)で狂言師の野村万作・萬斎父子による特別公演や、久能山東照宮(静岡市)での竹灯籠ライトアップ、はままつフラワーパーク(浜松市)での大型盆栽展示などを用意している。

JRグループは沿線自治体などと協力し、特別観光列車を運行する。富士山の麓を周回する「富士山満喫トレイン」や、藤枝や島田で茶摘み体験などを楽しめる「しずおかお茶づくし号」など19種類を取りそろえる。推進協議会会長の川勝平太知事は「県全体を1つの回遊式庭園として繰り広げていきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報