調査せずに虚偽記入 全国的な実態みえず
統計不信 焦点は何か(3) 小売物価統計

2019/2/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統計法を所管する総務省が抱える統計でも調査の不手際が判明した。それも、政府や日銀がデフレ脱却の判断材料とする消費者物価指数(CPI)のベースとなる小売物価統計だ。毎月、モノやサービスの価格を実地で調査するのが本来の姿だが、大阪府で店舗訪問を怠り架空の数字を記入している職員がいた。

府によると、統計課に所属する60代の非常勤の調査員3人が少なくとも2年前から実店舗の調査を怠り、従来の価格データをそ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]