/

この記事は会員限定です

工作機械ケア、負担軽く 切削液の自動供給装置 岩本工業

北陸きら星

[有料会員限定]

機械工業が盛んな北陸は金属加工の集積地だが、人手不足が深刻な今は省力化が大きな課題だ。機械部品製造の岩本工業(石川県白山市)は金属加工の切削液を自動で作製し、複数の工作機械に供給する装置を自ら開発。3県の機械メーカーなどに外販している。重労働とされる切削液作業を無人化し、地域の生産性向上に一役買っている。

白山市内の工業団地にある岩本工業の工場の片隅で、洗濯機のような形をした黄色い装置が目を引く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン