中国の邦人拘束、9人に 伊藤忠社員は異例の長期拘束

2019/2/14 17:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国広東省広州市の国家安全局が、伊藤忠商事の40代の男性社員を約1年間にわたって拘束していることが14日わかった。外国人のスパイ行為などを取り締まる国家安全局による日本人拘束は2015年以降に相次いでおり、合計で少なくとも9人となった。

関係者によると男性は日本国内で勤務しており、18年2月に広州を訪問した際に拘束された。スパイ行為に関わった疑いで6月に起訴されたが、具体的にど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]