山梨県知事、長崎氏に事務引き継ぎ

2019/2/14 17:33
保存
共有
印刷
その他

山梨県の後藤斎知事と1月の選挙で初当選した長崎幸太郎氏は14日、山梨県庁で事務の引き継ぎを行った。長崎氏は17日に就任する。

事務引継書に署名する長崎新知事(左)と後藤知事(14日、山梨県庁)

事務引継書に署名する長崎新知事(左)と後藤知事(14日、山梨県庁)

後藤知事、長崎氏の順に事務引継書に署名した。事務引継書には、リニア新駅周辺整備や人口減少対策、富士山の保全など県の課題や方針について99項目がまとめられている。後藤知事は「頑張ってください」と呼び掛け、長崎氏は「よろしくご指導ください」と応じた。

引き継ぎを終えた長崎氏は「これから担う重責に対して、背筋が伸びる思いだ。県職員の皆さんとコミュニケーションをとり、円滑な滑り出しにしたい」と語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]