/

売れ筋コートは高機能素材 撥水や防風、天候選ばず

自分が探しているファッションアイテムについての質問を投稿すると、登録された全国のショップから回答が寄せられるファッションアプリ「FACY(フェイシー)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を数える利用者からの投稿内容を分析、次のトレンドを読み解く。




メンズ向けの「FACY MAN」の投稿件数で、全体のおよそ30%を占めたのが「ジャケット・アウター」だった。

さらに投稿内容を詳しくみると、「ジャケット・アウター」に関連する頻出語としてトップとなったのが「コート」だ。

今回は、フェイシーに登録するセレクトショップの店頭での消費者の動きも踏まえ、売れているコートを紹介する。

■天然素材ではなく、テック素材が注目

東京・高円寺のセレクトショップ「Lampa(ランパ)」は今季、ダウンジャケットが絶好調だったが、実はコートの売れ行きも好調だった。一般的なコットンやウールなどの天然素材のものではなく、ダウンと同じように撥水(はっすい)効果や防風性に優れた高機能素材のものが人気だったという。あらゆる天候に対応できるのもポイントだ。デザイン的には、スーツの上からでも羽織れるスタンダードなものが好まれた。

はっ水、透湿、防風性に優れた高機能素材を使用したステンカラーコート。前身ごろは スナップボタンの比翼仕立てになっており、機能的かつ軽やかなデザインに仕上げられている。カジュアルな服装のみならず、スーツとの合わせも妙だ(Post amenities(ポストアメニティーズ)/ Soutien Collar Turncoat / 56,160円税込み)

■ベーシックなコートとは一線を画すデザイン

東京・代々木上原のセレクトショップ「Sunday people(サンデーピープル)」で、とりわけ客の関心を集めていたのが、「yoko sakamoto(ヨーコサカモト)」の一着だ。チェスターコートやステンカラーコートといったスタンダードなアイテムを好む30代から40代の客を虜(とりこ)にしているという。

はっ水・防風性に優れたベンタイル生地を使用したオーバーコート。フードの取り外しができる2way仕様になっており、様々な着こなしができる。取扱店のほとんどが売り切れ状態という(yoko sakamoto(ヨーコサカモト)/ ALL WEATHER LONG COAT / 64,584円税込み )

■シンプルで機能的で着心地良好

「うちは比較的アウターが動きやすいんですよね」と話すのは、長く着られ、着心地の良いものを集める東京・蔵前のセレクトショップ「WEEKENDER SHOP」(ウィークエンダーショップ)。好調だという「STILL BY HAND」のコートは、着心地の良さに加えて、シンプルなデザインでありながら機能面でも優れているのが特徴だ。

はっ水性の優れた生地を採用し、ガウンコートとトレンチコートの両方の要素を兼ねた一着。シンサレート(高機能中綿素材)が内蔵されているので、軽く保温性に優れている(STILL BY HAND(スティルバイハンド) / ガウントレンチシンサレートコート / 43,200円税込み)

文:FACY編集部 齊藤 峻(https://facy.jp/)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン