/

この記事は会員限定です

iCARE、無呼吸症検査サービス フィリップス系と

[有料会員限定]

企業向け健康支援サービスを手がけるiCARE(アイケア、東京・渋谷)はオランダ・フィリップスの傘下企業と組んで睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査サービスを始める。フィリップス製の機器を活用し、SASの疑いがある人に病院での受診を促す。SASによる交通事故や労働災害のリスクを抱える運送会社などの利用を見込んでいる。

健康診断やアンケート調査からSASの可能性がある従業員を抽出し、フィリップス製の機器...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン