iCARE、無呼吸症検査サービス フィリップス系と

2019/2/17 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業向け健康支援サービスを手がけるiCARE(アイケア、東京・渋谷)はオランダ・フィリップスの傘下企業と組んで睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査サービスを始める。フィリップス製の機器を活用し、SASの疑いがある人に病院での受診を促す。SASによる交通事故や労働災害のリスクを抱える運送会社などの利用を見込んでいる。

健康診断やアンケート調査からSASの可能性がある従業員を抽出し、フィリップス製の機…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]