ダブルフロンティア、マンション住民の買い物を代行

2019/2/17 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

買い物代行サービスのダブルフロンティア(東京・千代田)は今春、マンション向けに買い物代行サービスを始める。東京電力のグループ企業や日産自動車と組み、検針員が日産の軽自動車を使って買い物を担う。代行料金は1回400~500円程度となる見込みで、得た料金は3社で分け合う。子育て中の共働き世帯などの需要を見込んでいる。

まず東京都内の都心と郊外の2カ所で実証実験を始め、その後関東の各地に広げていく。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]