[FT]スーパーセル、2年連続で減収減益

FT
2019/2/14 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィンランドのゲーム大手スーパーセルが2年連続で減収減益となり、モバイルゲーム市場で成功し続けることの難しさを浮き彫りにした。

「クラッシュ・オブ・クラン」や「ヘイ・デイ」などのゲーム作品で知られる同社は、2018年12月期決算の売上高とEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)がいずれも前年比25%前後減少した。売上高は13億7000万ユーロ(約1700億円)、EBITDAは5億3700万ユー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]