集団体制に込める覚悟 イオン、3副社長に代表権
問われる改革の実行力

2019/2/14 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンが集団経営体制に移行する。創業家の岡田元也社長を中心に、3月1日付で新たに3人が副社長に昇格。権限を移譲して、デジタルなど重点事業の実行スピードを上げる。「大黒柱に車をつけよ」という岡田家の家訓が示すように、イオンは消費者の変化に柔軟に対応し成長してきた。業界の垣根がなくなり競争が激しさを増すなか、地域や海外、ネットでの実行力が問われる。

「代表執行役副社長3人は異例だ」。今回の人事に同業…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]