8/15 17:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月14日 141.220 +0.007

[PR]

商品ニュース

バイト時給2.6%高の1046円 1月の三大都市圏

2019/2/14 14:10
保存
共有
印刷
その他

求人情報大手のリクルートジョブズが14日発表した三大都市圏(首都圏・東海・関西)の1月のアルバイト・パート募集時平均時給は前年同月比2.6%(27円)高い1046円だった。ホテルのフロントなど訪日観光客向けスタッフの時給上昇が目立つ一方、製造現場やスマートフォン販売では下落もみられる。

アルバイトの時給はホテルフロントなどで特に上がっている

ホテルのフロントスタッフの時給は1101円で上昇率は5.9%だった。全国的なホテル建設ラッシュを受け、もともと時給水準が低めの地方都市の伸び率が高い。

地域別でみると関西は11.6%上昇の1081円、東海は7.4%高の1030円だった。「開業時に大量の人員が必要なうえ、英語などのスキルも求められることから大きく上がっている」(リクルートジョブズ)

「自動車を中心とする製造現場とスマートフォン販売では求人が減り、時給も下がっている」(同業大手パーソルキャリアの求人サイト「an」の川合恵太編集長)

同社が同日まとめた全国の1月の平均時給は、前年同月比0.2%(2円)高い1048円。製造工は4.5%下落の1061円、携帯・家電販売員は5.6%安い1350円だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム