ケフィア元社長の長男、自宅で死亡 自殺か

2019/2/14 13:44
保存
共有
印刷
その他

警視庁が出資法違反容疑で捜査している通信販売会社「ケフィア事業振興会」(東京・千代田、破産手続き中)の元社長、鏑木秀弥氏の長男、武弥氏(51)が都内の自宅で死亡していたことが14日分かった。同庁によると、13日に遺体が発見された。自殺とみられる。

武弥氏はケフィア社のグループ会社「かぶちゃん農園」(長野県飯田市、同)の元社長。

ケフィア社は通販会員から集めた資金の返済が滞り、2018年9月に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。警視庁は6日、出資法違反容疑で同社本社を家宅捜索した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]