2019年3月21日(木)

inQs、わずかな光量で動くセンサー IoT向け

スタートアップ
環境エネ・素材
2019/2/17 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電池開発スタートアップのinQs(インクス、東京・港)はごくわずかな光で発電できる電池を搭載したセンサーを販売する。工場内で配線しづらく電気の供給が難しい場所への設置を想定。配管などに取り付けたセンサーが温度や振動のデータを集め、異常があれば検知する。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術を幅広い場所で使えるようにする狙いがある。SOMPOホールディングス(HD)グループと連携し、同社が企…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報